ウールとかのこと

d0082466_1944590.jpg

ウールとか、カシミアとかのものを、このくらいの時期に1回くらい洗っておくのもいかがでしょっ、のご案内です。
これからの春が来るまでのあいだ、気持ちよく使えるとおもいます。
自分で洗えるのかどうか、っていうと洗えます。
うちでお求めになった製品であれば、僕たちも自宅で実際に洗って使っていますので、洗ってみると愛しやすくなってくと思います。

前もって雨の日にでも、ニットとかストールとかブランケットとかを用意しておくといいですよ。
天気のいい日を慌てずに迎えられます。
そのときに市販の「手洗い用洗剤」も確認しておくといいです。
どこで洗うのかってことなのですが、バスタブを使ってみるのもいいのだけど、洗濯機に「手洗いコース」とかがあったら、そっちのほうが簡単です。
干すときは、風通しのいいところで「陰干し」をしてください。(直射日光の下ですと、変色したり、変質をします。)

もし手洗いとかするときは、ゴシゴシともみ洗いみたいなのもしないでください(押し洗いです)
特にブランケットとか大きいので足で踏んだりしたくなると思うのですが、しないほうがいいです。

洗濯機の場合も、手洗いの場合、どちらの時もお湯は使わないで下さい。


心配なときは、あめふりの日にでもお店でおたずねくださいませ。
[PR]
by aulico | 2010-02-16 20:31 | お店のこと
<< MESSENGER BAG ちょうどがいい! >>