MESSENGER BAG

d0082466_16455595.jpg

長いこと使うことって、特にこれといった根拠はないけど、2年くらいだと他人事でなく自分事に思える時間でないかなあって思うのです。今回ご案内するキャンバスのバッグも2年くらい経ったころの馴染み感をなにかしら思ってみてほしいです。
実際2年くらい使うと、あとの3年とか5年は、何かしらの愛しやすさをもって使っていけると僕は思います。
 愛しやすさをもって経験をしたい、って気持ちは長いこと使っていくうえでは、案外に大事になってくる思いな気がします。

今回、通常のパラフィン加工をしてあるキャンバスのものと、インディゴで染めてあるものとを、お店では入荷しています。
ちょうど通常のキャンバスを、2年くらい使って(もちろん使い方にもよるのだけど)生地が、ギュッと詰まってコットンの少しだけやわらかくなった感じの質感は、インディゴで染めたもののそれに近いかもです。
おおまかに経過の方向としては、近いと思うのでどうしても2年が他人事に思えて仕方のないときは、手にとって触ってみてくださいね。
インディゴのものは、dark/light indigoの2色での展開です。
どちらも洗濯機での水洗いが出来ますので、思い出したら天気のいい日に洗ってみてください。
たくさん洗うとキャンバスの表情もつきやすいですし、ブルーの枯れていく感じも、愛しやすくなってくと思います。
2年くらい使ってみると、なじんだ感じとかを、なにかしら実感していただけそうです。

染色してからも、何度も水洗いをしていますので生地の水通りもよく、洗濯機で普通に洗えると思います。
(インディゴで染めたものを洗わないでいるのは、あんまりいいことがないのでうちではあんまりすすめていないです。)
裏返しにして洗って、裏返して風通しのいい場所で、天気のいい日に干してくださいね。

荷物が多いときは、フラップ部分を折り返さずに立てた状態でも使うことができます。
フラップと本体が一体になっていますので、入れるものの量に応じてフラップを折り返す位置を変えることもできます。

天気が良くて、自転車で桜でも見に行きたくなったら、そのままお店にもぜひお立ち寄り下さい。
長いこと使っている自転車と合わせてみて、バッグを選んでみるのもたのしいと思いますよ。

お気軽に店頭でお試し下さいね。

TEMBEA/MESSENGER BAG
size:medium
price:¥12,390~
[PR]
by aulico | 2010-03-25 00:37 | 商品
<< 間に合うです。 ウールとかのこと >>