都城の観光~青井岳編~


d0082466_22131791.jpg宮崎県の県花はハマユウですが、ハイビスカスの方がじわーっと南国な感じがする。この花はここで咲いているものをたまにこうして、水に浮かべている。それにしても、ハイビスカスって何月くらいまで咲くのだろう。

都城のおすすめは?って聞かれると決まってありきたりなとこを2回に1回くらいは言ってしまう。昨日もそんな会話をした。そこで、ここでは観光客というよりは、長期滞在者な視点から都城を見てみたいと思う。どこかで見たような、聞いたようなことでは無く、長期滞在者のスタンスで書くことにする。僕の数少ない旅の経験と、あまり優れない方向感覚を駆使して。

毎朝、僕は約5キロ離れた隣町から、自転車で20分かけて通っている。この町は、宮崎市と接する町で、特にこれといったものは無いけど、結構気に入っている。何よりも愛しやすいのは、町内にパチンコ屋さんが1つも無いということである。このことは、ここ都城においては奇跡である。もしパチンコ屋さんを見ないで駅まで行く競争なんかあったりしたら、全く着ける気がしない。
この町は、だから都城の中でもかなり落ち着いた色あいの町に入ると思う。そんな町の北側にあってさらに落ち着いた色をした場所がある。青井岳キャンプ場辺り。キャンプ場といっても269号線沿いにあって、奥に分け入った場所などではない。(もともと町が山とくっついているから)
ここに、青井岳温泉(町営)というのがあって、そこの休憩所で出される食事がいい。僕は、いつもそばを食べる。田舎そばだから、麺はちょっと太くてざらっとしてて、短い。田舎で出されるからこう呼ぶのではなく、スーパーなどでも見られる一般的な名称。
おばあちゃんが日によって1~2人でやっている。盛り付けから全てのサービスがおばあちゃんによって用意される。他に天ぷらやおにぎりもあってどれも素晴らしくおいしい。
田舎風、素朴風に少しだけ洗練されたサービスとは違ったものがここにははっきりとある。都城に来られたら、ぜひ寄ってみて。きっと気に入ると思うから。
[PR]
by aulico | 2006-09-11 22:40 | 宮崎
<< MADE IN JAPAN MARKING PIN >>