自転車へ

「チャリっていいね。」って、自転車についていい事ばっかり話してたら、また、お気に入りの自転車をさがしたくなってきました。
僕は、Aulicoまでは自転車で来たりするのだけど、自転車だったから見れたことって案外あるものです。
気に入った自転車を探すのは、お気に入りの靴を探すことと、おんなじくらいに楽しいです。何を着て、自転車に乗ろうかとか考えてみたり、どこに行ってみようかとか。
お城で造られているモールトンは、かっこいいし、何より乗り心地がとてもすばらしいと、僕は思います。でも実際に僕が欲しかったりするのは、古いバルーンタイプのシュウィンやコロンビアだったりします。重くて、丈夫で、なんとも安定感のある雰囲気が、乗ってみても伝わってくるからです。
自転車のことについて、volume1~2と2冊にわたってざっくり書かれた本の中に世界で最初の自転車工場の住所が書いてあってそこに行ったことがありました。実際にその場所に、着いてみると自転車工場などは無く、跡地であることを示すものさえ、見当たりませんでした。
150年近くも昔のことだから、当たり前といえば、当たり前なのですが、世界で最初なのにって思いながら、撮った1枚です。
d0082466_20403780.jpg

[PR]
by aulico | 2006-12-12 20:41 | お店のこと
<< あたたかな冬のクリスマス 写真を贈り物で。~2~ >>