ランドマーク

ランドマークというのは東京だと、東京タワーで、パリだとエッフェル塔だったりすると僕は思います。
このランドマークってのがあるのと、ないのとでは、想像したり、伝えたりのときにいろんなことが違ってきます。
例えば、パリの話をするときに頭の中にもどこかエッフェル塔があるように思います。
人によっては、凱旋門だったりするのかもしれませんが。

僕の住む町には、「ランドマーク」があるのかなと考えてみたのです。
「ひょっとしたら、これかな」というのが浮かんだのでそれについて、書いてみます。
保存するとか、しないとか、って言われている市民会館です。
僕は建築に詳しくないのでよく分かりませんが、それはシドニーのオペラハウスみたいに貝殻のような形をしていて、近代的な雰囲気がします。
この市民会館の模型は、パリのポンピデューセンターに展示してあって、ミュージアムショップではそのグッズが販売してたりするみたいです。
だけど、この建物が町の「ランドマーク」かどうかは、保存するとか、しないのかと、同じぐらい難しい気もします。
d0082466_12562580.jpg
それでは、お店には「ランドマーク」的なものがあるのか考えてみました。
きっと、それは看板であったり、建物だったり、もしくは、ドアだったりするかもしれません。
でも、そのひとつひとつや商品だったりがどんなに素晴らしいことよりも、お店全体の輪郭や空気みたいなものがくっきりしているお店にだけ「ランドマーク」は、あらわれると僕は、思う。
お気に入りのお店を思い浮かべてみてください。
きっと、そこにはちゃんと「目じるし」があると思いますよ。
[PR]
by aulico | 2006-12-19 19:20 | お店のこと
<< 飛行機と旅行クラブ  ハワイへ行こう! >>