D・I・Y

ここの近くに小屋があるのは、前にもここで紹介しました。
「ヒュッテ」だとか、言ってみましたが山小屋でもなく古い木造の小屋です。
AULICOと敷地を同じにしておりますし、ずっと気にはなっていた存在でした。
この小屋と一緒に水車があるのですが、その水車から動力を得て小屋の中にある臼でお米を精米する仕組みになってます。
こんな風に言うと、いつの時代の話なんだと思いますが10年ほど前まで動いていた水車小屋の話です。
10年近くも動いてなかったのに、水車は押してみると以外にスムーズな動きをするのです。
ちょくちょく触ってるうちに、愛着のようなものを感じるようになりました。
そうやって眺めてみると、屋根なんかは寂しい感じと10年の時間の経過をしっかりと見ることが出来ます。
Do it yourself です。
塗り替えはどうだろう。

つづく・・

d0082466_10471653.jpg
[PR]
by aulico | 2006-12-26 19:46 | お店のこと
<< 積もれば・・・・ Season's Gr... >>