カテゴリ:未分類( 8 )

ミトンと自転車と毎日香

冬のモントリオールに旅行した時に自転車が気になって立ち寄った雑貨屋がありました。
普通に鍵がしてあって、普段乗りみたいに停めてあったのでどんな人が乗ってんだろうと思ったのです。
お店の人に自転車のことをたずねると、その自転車がいかにして、隣の家の納屋から出てきたのかという話と、天気のいい日にこれに乗ったらどんなに楽しいかと教えてくれました。
自転車の話を僕と話してると、きっと気分が盛り上がってきたのだろうけど、
お店の主人は、「こんなに寒いのに手袋もしていないのか」と、どうしてだか手袋をくれたのです。
それは、赤と青の格子模様をしたローゲージのミトンでした。
もらったことも嬉しかったのだけど、手袋がとても僕の好みっだたのでそれからもずっと使っていました。
そして、そのお店ではどうしてだか『毎日香』がお香として売られていました。
懐かしいだろうと言われたのだけど、あんまりそう思いませんでした。

早速日本に帰ってから、自宅で焚いてみたのですが、どうしても仏壇の感じが強すぎて無理でした。
d0082466_2217958.jpg

[PR]
by aulico | 2007-01-09 22:28

スゴロク

先日、久しぶりにモノポリーをしました。
モノポリーは、1935年にアメリカで作られた、
サイコロを振って遊ぶ不動産売買ボードゲーム です。

トイザラスのボードゲームのコーナーに行けばボードが何種類もあります。
ボードだけでも相当あると思います。
海外のトイザラスに行かれたら、もっと種類があると思います。

僕が好きなのはゲームのおもしろさはもちろん、駒がいちいちカッコイイのが好きです。
作られた年が30年代アメリカという背景が、とても関係してるのだろうけど、客船、アイロン、指貫、など首をかしげたくなるような大砲や猫車もあります。(アンティークのチャームみたい)
初めて触った駒が、金属製だったのもあってか僕はそれが気に入って最初参加したようなものでした。
あるとき旅先でマクドナルドが、トレーのシートをモノポリーにしてたキャンペーンがあっていて、とても熱中しました。これは、ハンバーガーを食べるたびにもらえる権利書シールをモノポリーになったシートに貼っていくようになっていて、夢中になっていました。モノポリーでいうところの色の独占が成立すれば景品がもらえるルールでした。
今考えると、そんな1旅行者に当たるようなものでなかったですね。
別荘丸々1軒とか、世界1周旅行とか、車だとか。世界大会招待券というのもありましたね。

d0082466_19491050.jpg


新年会にみんなでしたら、きっと楽しいですよ!
[PR]
by aulico | 2007-01-06 19:49

シャンメリー

シャンメリーというのは、商品名なのかもしれないけどシャンパンみたいなアレです。
本日、差し入れに頂きました。
ありがとうございます。
クリスマスを感じさせる飲み物ランキングでは、僕の中でも、これはだいぶ上位です。
ノンアルコールなはずですが、少しアルコールな香りが付いてるのでしょうか、ほのかに香りますね。気のせいなのかもしれないけど。
これ飲むと、クリスマス!っていうのを実感してたのは、いったいいつ頃までだったのだろう。
サンタクロースを信じていた頃から何年か経っていたと思います。
久しぶりに飲んでみたってのもありますが、僕のクリスマスな気分が盛り上がってきてます。
この気分の高揚感、きっと僕だけではないはず。

それから今週は、ここにたくさんのクリスマスを届けて頂き、うれしいクリスマスになっています。
d0082466_21362632.jpg

欲しいけど購入を保留にしてたり、後回しにしてたモノをズバリで頂くと、長いこと買おうか買うまいかウジウジしていた気分までが、すがすがしいです。
[PR]
by aulico | 2006-12-23 21:36

フラ印?

d0082466_2236309.jpg
ハワイに行きたいって思ってたら、だいぶ形を変えてやってきました。
すこしばかり、僕の思いが弱かったのでしょう。
アロハなポテトチップスをもらいました。
食べてないですが、パッケージだけでハワイ気分は伝わってきますね。
[PR]
by aulico | 2006-12-21 22:45

飛行機と旅行クラブ

「こっちはあたたかいですね。」なんて聞いたものですから、ますます旅行に行ってみたくなりました。(僕は、観光の匂いには敏感です。きっと、旅のひとに違いありません。)
学生の時に毎週のクラブの時間に、「旅行クラブ」を選択していたことがあって、それが今頃になって、活かされてきました。そのクラブの時間は、時刻表と目的地を照らし合わせながら楽しむという、その時の僕には理解しがたいものでした。先生が、1番楽しそうにしてたように憶えてます。
先日、旅行から帰ってきた人からいただいたKLMの機内アメニティ。
d0082466_22453580.jpg

こんなのもらうの、実は結構うれしいのです。
「旅の匂い」がとてもしますし、ロゴが僕のとっても好みです。
お箸までKLMですよ。
古いステッカーを通しての、偏った僕の見方になりますが、雰囲気が今もほとんど変更なく使われているという点も、この航空会社の素晴らしさだと思います。
飛行機に関するステッカーは、特に古いタイプのものには、「旅の匂い」をはっきりと感じさせてくれるものが多い気がします。多少のコツが要りますが、眺めてると旅気分が味わえますよ。
だから、今なら「旅行クラブ」、僕も楽しめそうな気がするのです。
[PR]
by aulico | 2006-12-20 22:54

映画のはなし

今日、映画や映画館の話をしたりしていたら、映画をとってもよく観ていた頃のことを思い出しました。
僕の大好きな映画に「フォレストガンプ」ってのがあるのですが、僕がとても影響を受けた映画のひとつです。(すぐに、影響されてしまうのですが。)
この映画の後半で、主人公のガンプがお父さんになる場面があります。
それまでは、ガンプは着ていたシャツのボタンを1番上までしっかり留めています。
どんなシャツでもしっかりいつも留めています。ポロシャツでも、ボタンダウンでも。
そして、最後に子供をスクールバスに乗せて見送るシーンがあるのですが、そこでのガンプはシャツの第一ボタンを外しているのです。
僕はガンプが1人の父として堂々と生きるであろう姿、そしてこれからは、彼の意思で自由に生きていく強い意思のようなものをこの1シーンに感じたのです。
d0082466_2132227.jpg
本当にこうでないといけないのか、とか誰の常識だとかルールなんかを、気にして立ち止まる僕に、勇気をくれているように思うのです。
[PR]
by aulico | 2006-12-17 20:51

MINT BALLS

d0082466_0232573.jpg今日は、朝から天気が良くて文句なしの快晴。連休明けだったからどうかは、分らないけど10号線はいつもより車が多かったように思う。

また、1缶増えた。定期的にこの「UNCLE JOE」はやって来て、ここに並ぶ。いつからかは、はっきりとは覚えてないけど、僕の奥さんは、ミントの味のものにとっても反応するようになった。そのせいで、僕までミントの物を見ると気になってしょうがなくなってしまった。
でも、この「UNCLE JOE」は、特別に素晴らしいと思う。包み紙のセロファンに、このジョーおじさんが印刷されててなんともいい。味は、控えめなミント味で、懐かしいような気分にさせてくれる。結局は、この缶がいいのであって、UNCLE JOEさんが作ったのかどうかはあんまり重要なことではないみたい。
[PR]
by aulico | 2006-09-19 23:02

typhoon

d0082466_1493049.jpg
台風は考えているよりも、力強く宮崎を通過しそう。だんだんと雨、風と強くなっており、急いで片付けをすることに。
幌の全体で風を受けると、このまま飛ぶんじゃないかと思う程に幌のシートが、膨らんで見える。
このまま、お店から様子を見守りたいと思う。
あっという間に、駐車場は水たまりでいっぱいになった。
まだまだ、これからひどくなるかもしれないけど、みんなもこんな日は外へはあんまり出ないほうがいいですよ。
[PR]
by aulico | 2006-09-17 14:10