カテゴリ:お店のこと( 46 )

移ります。

ブログをしているとは、とてもいえないくらいの更新だったのですが、下記に変更をしました。
どうぞよろしくおねがいいたします。

http://aulico.main.jp/press/
[PR]
by aulico | 2010-07-24 23:24 | お店のこと

間に合うです。

d0082466_19525231.jpg

桜の感じがどうでしょう、と聞かれたわけでもないのだけど、天気がよかったらお花見してみようかなって気分の方に、ご案内です。
お店近くの公園の桜は、場所によっては見頃の終わりくらいには間に合うんでないかと思います。
桜の花が、舞ったり、降ったりするのが見れますよ。
店頭にもまっすぐな枝ぶりの桜を置いております。
見頃の終わりの方が好みの方は、ぜひお店にも寄ってみてくださいね。

革のものをお手入れするのに、気持ちよく、そして楽しく靴とか鞄とかを磨けるケアグッズがいろいろ入荷です。
くつを磨いたりするのに、気持ちよくとか、楽しくとかが、間に合ってなかった気分の方は、お気に入りの革のものと一緒にお店にお立ち寄りください。
きっと十分に間に合えると思いますので。

それと、シャツとかもいろいろ入荷をしております。
青いシャツが、間に合ってなかった方も、どうぞ店頭にてお試しを。

明後日(4/4)は、お店はお休みを致します。
お花見は、もう十分に間に合ってるのですがお休みをします。
月曜日からは、通常の営業です。
どうぞよろしくおねがいします。
[PR]
by aulico | 2010-04-02 20:42 | お店のこと

ウールとかのこと

d0082466_1944590.jpg

ウールとか、カシミアとかのものを、このくらいの時期に1回くらい洗っておくのもいかがでしょっ、のご案内です。
これからの春が来るまでのあいだ、気持ちよく使えるとおもいます。
自分で洗えるのかどうか、っていうと洗えます。
うちでお求めになった製品であれば、僕たちも自宅で実際に洗って使っていますので、洗ってみると愛しやすくなってくと思います。

前もって雨の日にでも、ニットとかストールとかブランケットとかを用意しておくといいですよ。
天気のいい日を慌てずに迎えられます。
そのときに市販の「手洗い用洗剤」も確認しておくといいです。
どこで洗うのかってことなのですが、バスタブを使ってみるのもいいのだけど、洗濯機に「手洗いコース」とかがあったら、そっちのほうが簡単です。
干すときは、風通しのいいところで「陰干し」をしてください。(直射日光の下ですと、変色したり、変質をします。)

もし手洗いとかするときは、ゴシゴシともみ洗いみたいなのもしないでください(押し洗いです)
特にブランケットとか大きいので足で踏んだりしたくなると思うのですが、しないほうがいいです。

洗濯機の場合も、手洗いの場合、どちらの時もお湯は使わないで下さい。


心配なときは、あめふりの日にでもお店でおたずねくださいませ。
[PR]
by aulico | 2010-02-16 20:31 | お店のこと

ちょうどがいい!

d0082466_1902265.jpg

シャツとかの下に着てみると、いちいちにちょうどいいです。
肌触りがちょうどいい。
着てみた感じもちょうどいい。
英国のものなのも、エジプト綿が使ってあるのも、
いろんな加減がちょうどいいのです。

うまくいえないけど、ちょうどいいって、どこか他人事って感じがするかもしれないのだけど、ちょっと自分事になってく感じが、してもらえたら嬉しいです。

女の人と男の人のとを入荷していますので、お店で手にとってみてください。

Egyptian Cotton Shirt
Mens/Ladies
price:¥4,200

それから、ノースリーブが全部のサイズ(S/M/L/XL)入荷をしますので、気になっていたかたはどうぞお立ち寄り下さい。
[PR]
by aulico | 2010-02-05 20:49 | お店のこと

ウールの靴下

d0082466_228331.jpg

お店の中も外も、過ごしやすい日が続いています。
暑さが過ぎず、冷たさもほとんどなくてちょうどいい季節です。
日中を通してお店の空調も快適ですので、お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。
ウールの靴下を入荷しております。
靴下がよく似合うカードも新しく入荷しています。
ぜひ、店頭でごらんくださいね。
[PR]
by aulico | 2009-09-30 01:29 | お店のこと

明日の営業時間のお知らせ

アウリコがあるこの町は、たぶん人口当りの桜の木の見どころ量が、結構いい順位いってるのではないかと思います。
だから、花見に行っても桜の見どころのいい場所が、すぐに見つけられると思います。
ちゃんと桜の木の見どころを前にお弁当食べれてなかった方も安心です。
街のあちらこちらで桜を見ることも出来るのですが、アウリコから車で少しの石山観音池公園の桜のボリュームは、見応えがありますよ。
正確な距離は、分りませんが桜のトンネルが歩きでは追いつかないくらいの長さで続いています。ここは、南国だから吹雪を見たり実際に出くわしたりもしませんが、この季節にだけは、(天候にもよりますが)桜吹雪を見たり、出くわすことも出来るのです。
まだ、吹雪くとまではいってないのだけど、今がほぼ見頃な具合です。
だから桜にそんなに興味がない人も、サクラもちを食べないひとも、つい見てしまうかもです。今週末は、天気が不安定そうなのでお時間のある方は明日、明後日くらいがちょうど良さそうなので、ぜひどうぞ。
桜も見たし、あとは帰るだけになって気分が向いたらお店にも寄ってみてくださいね。

それから、明日はお店の営業時間が17時までです。
明日は桜を見るのを少しだけ早めに切り上げてお立ち寄り頂けるとうれしいです。
[PR]
by aulico | 2009-03-26 21:23 | お店のこと

aulico meets wagon

d0082466_238148.jpg


お店のブログでは、案内していたのですがAULICO exhibition 『MEETS』只今開催中です。
宮崎市内で「出張アウリコ」しております。
わざわざ足をお運びいただいた皆さまありがとうございます!
明日が最終日なので、お近くの方も近くにお出かけの方も、この機会にどうぞお立ち寄りくださいませ。


日時  11月21日(金)~24日(月)
       11:00~20:00
場所  WAGON 2F スペース
      宮崎市橘通東3丁目6-34クロノビル

お問い合わせ AULICO
           都城市高城町穂満坊725-4
           0986-58-3898

[PR]
by aulico | 2008-11-23 23:52 | お店のこと

駐車場観察

d0082466_20302284.jpg


うちのお店の駐車場は、ただ広いというだけでなく、水はけに定評がありまして(笑)。
残り香というか、残り雨というような、水のはけ方をするのです。
雨が、ざーっと降ってきても、スロープに沿ってさっぱりと排水されるようなことはないです。
ところどころ、程よくに雨を残してくれるのです。
ですから、まるでみなもに映ったかのような水車小屋が見れたりします。

雨が、まさに今降っています、という状況から5分もすればこのような塩梅になるわけです。
(水たまりじゃないか!などといわず、水のはけ方の塩梅なのです。)
人が歩くのには、個人差もありますが、それほど支障はないと思います。
梅雨とはいいましても、ひっきりなしに雨ではなく、リズムのような強弱があります。
これこそが梅雨の醍醐味なのであります。
雨がたくさん降ればいいかといって、台風だとリズムに強さが過ぎますし。

ですから、ご来店されて雨が手を緩めるそのときに立ち会われたかたは、お店の前の湖面をぜひご覧下さい。2時過ぎが見ごろですよ。

本日も、雨の中お店にお立ち寄りいただいた皆さまありがとうございます。

今週末には、追加の「地図色」も並びます。
土曜日には、サイズも揃ってると思うので遊びにいらしてください。
[PR]
by aulico | 2008-06-11 22:02 | お店のこと

キャンドル

d0082466_21511939.jpg

この写真はどこでしょう?
5月4日のEFFECT08の夜です。
Candle JUNEさん演出のお手伝いに行ってきました。
クラブミュージックのイベントでしたが、会場のみやまコンセールは普段オーケストラなどが演奏されるような場所です。
大自然に包まれたこの場所は、包容力のようなものがあるのです、きっと。
多分、このようなイベントでの開催は、めずらしいのではないかと思います。
ここからだと車で4~50分の場所で、夕方にお店は、奥さんにお任せして出ました。
渋滞するだろうと思っていたけど、さほどの渋滞もなく早く着いたので会場内をみてまわりました。
不思議な感覚なのですが、大音量の音とゆったりとした時間、そして空気が流れていて、とても居心地のいい雰囲気がするんです。
この場所が、何か大きなものに包まれているような感覚です。

だんだんと日も落ちてきた頃になって、ろうそくに灯をともしたり、夜に向けての準備をはじめました。
はじめて見ました!
おとなが担いで運ぶくらいの大きいろうそくですよ。
数もかぞえてはいませんが、とにかくたくさんです。
スタッフのみなさんといっしょに、1つ1つ火をつけたのですが、まだ明るかったこともあって、ワックスのたちこめる香りと煙にじわじわと僕は盛り上がっていました。(舞い上がっていたに近いかも)
全てのろうそくに火が入ったころには、すっかり日も落ちて夜になっていました。
気が付くと、たくさんのひとがろうそくを囲むように集まっていました。
思い思いに写真をとったり、しゃがみこんで眺めたりとか。
ろうそくの揺れる灯りに浮かぶ人の姿が印象的でした。

ドーム型のテントの中と周りに、整然と置かれたいくつもの、いくつもの、色や大きさのろうそく、ろうそく。
ここに並べられたろうそくたちのどれも1つ1つは、「ろうそく」として作られいるのだけど、この場所でまた何かを伝えるために灯されているような感じがしました。
「キャンドルアート」と聞くと、何かむずかしそうな感じがするかもしれませんが、この場所を抜ける風も大音量の音も、夜の空気も、キャンドルを前に佇む人の姿も、どことなくゆったりとした雰囲気が漂っています。
それはきっと、ろうそくを1コ1コ作ったということにとどまることなく、空間をつくり、表現をして、ひとに伝えるという意思や、はっきりとした想いのようなものがそこにあるからだと思います。





GW中にサイズ、カラーと欠けていたノースリーブが入荷します。
10日の土曜日には、全サイズ、全色入荷予定です。
遊びにいらして下さい。
[PR]
by aulico | 2008-05-06 23:28 | お店のこと

schwinn fiesta    

d0082466_1422395.jpg


よく晴れた日を見つけては、僕がコツコツとサビを落としてきれいにしていた自転車のご紹介です。
(見かけたひともいらっしゃるかも。)
こういうタイプ(バルーン)の自転車が、僕はとっても好みなのですがあんまり人気ないみたいです。(笑)ビーチクルーザーだと、ちょっと僕の好みでないです。

この自転車は、アメリカschwinn社の創業後、間もない頃のプロダクトです。
同時期のものに、BREEZE,HOLLYWOOD,HEAVY-DUTI,CYCLE TRUCK,など業務用の自転車なども販売されていました。
うちにあるのは、FIESTAというモデルで7~9歳の女の子用で24インチのものでスカートでも乗れるようにサドルからハンドル部分のフレームがダブルバーになっています。
自転車にも、性別があって用途や年齢まではっきりと分けられてあったのもこの頃の特徴で、好きです。
このくらいの頃は、やり過ぎてなくて、見た目がとにかくかわいいので僕の好みです。
これよりひと回り古いと、少し好みと違います。
前にこのタイプのschwinnのリプロダクトを乗ってみたことがあるのですが、形は似ているのだけど少しだけ乗りやすさが過ぎる印象でした。
重心がオリジナルだと前過ぎて、背筋が緊張させられるので運転してるときの姿勢がなんともかっこいいのです。
ただ、自転車としての肝心の乗り心地はというと、長距離でなければまあまあ乗れると思います。
たまに古着屋さんとかで目にしますし、それほど珍しいものでないので探すと案外安くで探せると思います。
通勤など2キロ以内であればこういう自転車も街乗りにはおすすめですよ。

先日から、お店の前に駐車しているのでよかったら見に来てくださいね。
[PR]
by aulico | 2008-04-30 18:29 | お店のこと