カテゴリ:お店のこと( 46 )

謹賀新年!!

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
2007年もどうぞよろしくおねがい致します。


d0082466_18574157.jpg
年が明けてからのお店での最初のお昼です。
ちらし寿司です。
何だかお正月な雰囲気がしていいスタートです。
(近所の方からの頂きものです。)

2007年 元日
[PR]
by aulico | 2007-01-04 18:24 | お店のこと

06→07

もうすぐに2007年ですね。

いつも見ていただきありがとうございました。
Aulicoの年始は3日からです。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

みなさん、よいお年を。
[PR]
by aulico | 2006-12-30 18:54 | お店のこと

積もれば・・・・

ここは、鹿児島県と近いこともあって桜島からの火山灰がたまに降ることがあります。
(正確には、灰が風で舞っているような感じ。)
d0082466_3535754.jpg

特に屋外のスペースの、吹き溜まりや、くぼみには灰だとか砂が積もっているのです。

今日、年末の掃除をしていたら幌のシートのくぼみに、たっぷりと積もった砂を見つけました。

こんな風に積もった砂は、キメが細かく普通の砂なんかと少し違って見えます。
雨にも風にも流されずに、1年くらいの時間をかけて積もった灰だからというのも、なんか特別感が増しますね。

「砂時計」があるくらいだから、昔から砂は、時間を連想させるものだったのもしれないですね。
[PR]
by aulico | 2006-12-27 23:57 | お店のこと

D・I・Y

ここの近くに小屋があるのは、前にもここで紹介しました。
「ヒュッテ」だとか、言ってみましたが山小屋でもなく古い木造の小屋です。
AULICOと敷地を同じにしておりますし、ずっと気にはなっていた存在でした。
この小屋と一緒に水車があるのですが、その水車から動力を得て小屋の中にある臼でお米を精米する仕組みになってます。
こんな風に言うと、いつの時代の話なんだと思いますが10年ほど前まで動いていた水車小屋の話です。
10年近くも動いてなかったのに、水車は押してみると以外にスムーズな動きをするのです。
ちょくちょく触ってるうちに、愛着のようなものを感じるようになりました。
そうやって眺めてみると、屋根なんかは寂しい感じと10年の時間の経過をしっかりと見ることが出来ます。
Do it yourself です。
塗り替えはどうだろう。

つづく・・

d0082466_10471653.jpg
[PR]
by aulico | 2006-12-26 19:46 | お店のこと

Season's Greetings

今日はクリスマスというのに、しっかり雨です。
これが、全て雪だったらどんなにたのしいだろうかと思います。
僕が初めて、まとまった雪を見たのは11歳のクリスマスの頃でした。
ちょうどその年のクリスマスは福岡県に大寒波が来た年で、辺りが真っ白になるくらい雪が降りました。
まず積もった雪を見て最初にしたのは、雪だるまや、ソリ遊びでなくて、自転車で雪の上を走ってみることでした。
いつも乗っている自転車を通して、僕は自分なりに雪を試してみたかったのだろうと思います。
そういえば、古い自転車の本に「氷上自転車」の広告見つけました。
今、見ても乗ってみたくなりますね。
d0082466_20373561.jpg

それから、年末・年始の営業のお知らせです。
Aulicoは、12月31日~1月2日まではお休みいたします。
他は通常営業です。よろしくお願い致します。
[PR]
by aulico | 2006-12-25 20:41 | お店のこと

ドイツから。

初めてのモノを頂く時は、どっちかの方角を向いて「かしわ手」を打ったり、笑ったりするみたいです。奥さんに教えてもらいましたが、はっきりとは憶えていません。
ただ、初物をいただく時に何かするというのは、憶えてるのだけど。
本日は、クリスマスイヴです。
こんなにステキなプレゼントをいただきました。
ありがとうございます。
ドイツの伝統的なパンだったような説明と名前をちゃんと聞いたのですが、初めて聞いた名前でしたから、名前は忘れてしまいました。中身は色とりどりのドライフルーツやナッツなどが入っています。見た感じパンのようでもありますし、ケーキみたいにも見えます。
袋からもれてくる匂いは、甘いスパイスの香りで由緒あるクリスマスの香りを感じさせてくれますね。
クリスマスには、ドイツでは食べられている伝統的なものでこれを何日間かに分けてちょっとづつ食べて、クリスマスを迎えるようです。
うちでも早速本日から明日にかけて頂こうかと思います。
初物だということで、帰ってからどっちかの方角に「いただきます」って言おうと思います。
d0082466_1944528.jpg

[PR]
by aulico | 2006-12-24 19:20 | お店のこと

HUTTE

d0082466_19461199.jpg

お店のすぐ近くの小屋があるのですが、作りは木造です。
シャッターを下げてAulicoを帰るときには、いつも小屋の前を必ず通って帰ります。
考えてみると半年以上の付き合いになるのに、しっかり見たことが無かったです。
天窓みたいな小さなガラスがはめてあるとこから、中をのぞいて見ました。
ほー、ハイジの屋根裏部屋みたいです。


それから、ニッカーポッカーの白だけですが、追加しました。
青く染まってしまう前に、気になってた人はどうぞ。
/ Factory Aulico / S.M. / ¥9,800
[PR]
by aulico | 2006-12-22 19:58 | お店のこと

ランドマーク

ランドマークというのは東京だと、東京タワーで、パリだとエッフェル塔だったりすると僕は思います。
このランドマークってのがあるのと、ないのとでは、想像したり、伝えたりのときにいろんなことが違ってきます。
例えば、パリの話をするときに頭の中にもどこかエッフェル塔があるように思います。
人によっては、凱旋門だったりするのかもしれませんが。

僕の住む町には、「ランドマーク」があるのかなと考えてみたのです。
「ひょっとしたら、これかな」というのが浮かんだのでそれについて、書いてみます。
保存するとか、しないとか、って言われている市民会館です。
僕は建築に詳しくないのでよく分かりませんが、それはシドニーのオペラハウスみたいに貝殻のような形をしていて、近代的な雰囲気がします。
この市民会館の模型は、パリのポンピデューセンターに展示してあって、ミュージアムショップではそのグッズが販売してたりするみたいです。
だけど、この建物が町の「ランドマーク」かどうかは、保存するとか、しないのかと、同じぐらい難しい気もします。
d0082466_12562580.jpg
それでは、お店には「ランドマーク」的なものがあるのか考えてみました。
きっと、それは看板であったり、建物だったり、もしくは、ドアだったりするかもしれません。
でも、そのひとつひとつや商品だったりがどんなに素晴らしいことよりも、お店全体の輪郭や空気みたいなものがくっきりしているお店にだけ「ランドマーク」は、あらわれると僕は、思う。
お気に入りのお店を思い浮かべてみてください。
きっと、そこにはちゃんと「目じるし」があると思いますよ。
[PR]
by aulico | 2006-12-19 19:20 | お店のこと

チョコとカカオの関係。

僕の周りでは、女のひとより、男のひとがチョコ好きが多い気がします。
寒くなってくると、チョコレートがたくさん売られるように思います。
コーヒーとフードペアリングだと言っては、いろんなチョコレートを試しています。
今日も、お昼にチョコレートを買いに出かけたときにこんな話が聞こえてきました。
「カカオが濃すぎてやっと食べたよ。」
「カカオの薄いのにしよう。」
僕も、カカオが知らないうちにチョコの基準のようになっていました。d0082466_20122040.jpg
チョコレートをもっと自由に選んでいたころのことを思い出しました。
だから、今日はいつもと違うミルクチョコレートを買って帰りました。
チョコレートもファッションも、いつも自由で楽しまないとね。
ちなみに、僕の一番好きなチョコレートはアーモンドバーです。
あの金色の包みと、ワインレッドのパッケージは秀逸。

見かけたら、Aulicoまで。
[PR]
by aulico | 2006-12-16 19:49 | お店のこと

今日、久しぶりに「7UP」を飲みました。
飲んでみたけど、特に久しぶりな感じがしません。
普通の透明な炭酸飲料でした。
僕は、「7UP」の名前とロゴがとても好みだったのです。
飲んでみてから、ふと思いました。
d0082466_2143163.jpg

だから、こんなコースターをずっと大切にしてたんだ。
[PR]
by aulico | 2006-12-15 21:44 | お店のこと