カテゴリ:お店のこと( 46 )

あたたかな冬のクリスマス


クリスマスの頃になると、この辺りはたくさんの家が電飾で包まれます。
一戸建てが多いというのもあって、ちょっとしたイルミネーション地区みたいなのがあったりします。家の敷地をフルに使ってたりする家もあります。
ここ辺りはほとんど雪も降らないので、僕がサンタクロースやトナカイや雪をクリスマスなものとして考えるようになったのは、物心ついてからだいぶ経っていたと思う。
僕が小さい頃はクリスマスの電飾なんてしてる家は、今ほど無かったですし。
でも、こうして電飾がたくさんの家に付いてるのをみると、あたたかいところにも、ちゃんとクリスマスが来てるって実感出来ていいですね。
街の中のクリスマスとはまた違った、クリスマスがあるようにおもいます。

Aulicoは、イルミネーションもサンタもトナカイもありませんが、近くを通られたときはお気軽にお立ち寄りくださいね。
平日営業するようになって週末とは違って通りがかりのお客さんも寄って頂けるようになり、ありがとうございます。   
まだ開けるようになってから、そんなに経ちませんが営業時間の案内を改めて致します。
AM10時~PM7時までの毎日営業です。


d0082466_20222240.jpg

[PR]
by aulico | 2006-12-13 20:22 | お店のこと

自転車へ

「チャリっていいね。」って、自転車についていい事ばっかり話してたら、また、お気に入りの自転車をさがしたくなってきました。
僕は、Aulicoまでは自転車で来たりするのだけど、自転車だったから見れたことって案外あるものです。
気に入った自転車を探すのは、お気に入りの靴を探すことと、おんなじくらいに楽しいです。何を着て、自転車に乗ろうかとか考えてみたり、どこに行ってみようかとか。
お城で造られているモールトンは、かっこいいし、何より乗り心地がとてもすばらしいと、僕は思います。でも実際に僕が欲しかったりするのは、古いバルーンタイプのシュウィンやコロンビアだったりします。重くて、丈夫で、なんとも安定感のある雰囲気が、乗ってみても伝わってくるからです。
自転車のことについて、volume1~2と2冊にわたってざっくり書かれた本の中に世界で最初の自転車工場の住所が書いてあってそこに行ったことがありました。実際にその場所に、着いてみると自転車工場などは無く、跡地であることを示すものさえ、見当たりませんでした。
150年近くも昔のことだから、当たり前といえば、当たり前なのですが、世界で最初なのにって思いながら、撮った1枚です。
d0082466_20403780.jpg

[PR]
by aulico | 2006-12-12 20:41 | お店のこと

写真を贈り物で。~2~


えーっと、僕はすこしだけ「にこっ」としたくなったときにこの写真を見ることがあります。
さいきん、にこってしてないなと思うひとには、ちょっとお勧めだからどうぞ。
ここが、どこの国だかは聞いたのだけど、忘れてしまいました。
d0082466_2112080.jpg
ガラス越しに見せるこどもの顔が、僕は特に好きです。
使いこんだようなプリミティブなドアと、ピカピカなガラス。取り替えられたドアノブ。
どれもが、いちいちグッときます。
こんなドアが入り口の、パーマ屋さんならきっとパーマも上手なんだろうなと思ってしまいます。
僕も旅行先でどうしようもなくパーマをかけたくなったときは、こんな所に入ってみたいですね。
これがパーマ屋さんなのかは、ほんとのところ分かりませんが・・・
この写真が日本的な空気がするのは、やっぱり縦書きなことと、「 ウ パ ろ 」のせいかな?
[PR]
by aulico | 2006-12-11 21:58 | お店のこと

明日からのこと。

明日、12月10日はお休みいたします。
どうぞよろしくお願い致します。

Aulico
[PR]
by aulico | 2006-12-09 23:29 | お店のこと

写真を贈り物で。~1~

d0082466_19461048.jpg
友人にクリスマスのプレゼントだったか、何だかはっきりとはしませんが、写真集をだいぶしっかりしたアルバムみたいにして、贈っていただいたことがありました。彼が、旅行に行ったときに撮ったものをまとめたモノってことでした。贈り物に写真って初めてのことで、特別うれしかったです。
僕は、特にカメラが好きだとか、写真を撮るってことはないのですが、この写真集なアルバムはなんか開いて見てますね。じわじわとした、ワクワクがあったりするのです。
特に僕が気分のいいのを、いくつかに分けて紹介をしてみたいと思います。
顔の出し方がなんともいいです。ネックの部分をデロデロにしてしまわないように、この子なりに気を付けてるんだと思います。
[PR]
by aulico | 2006-12-07 18:54 | お店のこと

雪とブーツ

d0082466_1449453.jpg

ニッカポッカのことを考えてたら、思い出したのがこの靴です。
思い出すまでに10年以上かかってしまいました。

前に旅行した時に、現地についてしばらく過ごしてみると雪とスニーカーの相性がとても良くないことに気付いたのです。そこで、ブーツを買おう!となったのですが、探してみると種類が多いことと、旅の高揚感が、そうさせたのか、どうだか、これを持って帰っていました。
見つけた場所は、滞在先から、そんなに遠くない古着屋でした。箱にかろうじで入れてあって、とにかく昔のモノってことでした。パドックブーツみたいなとこが気に入って連れて帰りました。ずっと、滞在中はこのブーツで過ごしたのでした。裏側のかかと部分とつま先に鉄が打ち付けてあって、コツコツ歩くと音がして、特に硬いところを歩きたくて探してましたね。

そして、旅行から帰ってきてからは、雪がないのもあってか、ほとんど履いてませんでした。
ずーっと、磨いて置いてあるものでした。
ニッカポッカが、この靴を思い出させてくれたのか、靴がニッカポッカを思い起こしたのか、この靴はたまに履くようになりました。
クラシックスポーツな感じになって、クリケットなどしてみたくなりますよ。(笑)
時間を過ぎすぎたものは、たまに新鮮に見えたり、言いようのない安定感を感じたりします。
[PR]
by aulico | 2006-12-06 16:13 | お店のこと

降ったあとに

今朝は、久しぶりの雨で空気がちょうどいいです。僕にとってちょうどいいのであって、みんなにはどうなのかは分かりませんが。
思いっきり深呼吸しても大丈夫なくらい空気がしっとりとしてるんです。
d0082466_1422750.jpg

お店に今朝来てみると、最後のキンモクセイがほとんど落ちてしまってるのを見つけました。
お店の裏口のところにある数本のキンモクセイで、思わぬ雨に、あっけなくその花を落してしまったみたいです。
ホントだったら、もうとっくに落ちてるはずのものなんでしょうから。
これでキンモクセイの匂いはまた、次の秋ですね。
[PR]
by aulico | 2006-11-11 14:03 | お店のこと

フェスティバルな日のこと

天気がいい日が続きますね。休日は、気持ちよく晴れているにこしたことはないです。今日は、近くの公園で古い車を集めた大きなイベントがあっていて、朝からゆっくりと走る聞きなれないエンジン音の古い車がたくさん走っていました。きっとこの日のためにピカピカにして向かわれた方もいたことでしょう。バイクもたくさん走っていましたね。
ここの駐車スペースもいつもとは違いましたよ。そんな1コマです。


d0082466_2005379.jpg



朝から夕方まで10号線はにぎやかでした。うちにも、普段は来られない遠方の方など、たくさんの方にお立ち寄り頂きました。
ありがとうございます。

気持ちのいい日だなーっなんて考えながら10号線を通ることがあったら、『Aulico』にふらーっと寄ってみて下さい。
フェスティバルな華やかさはありませんが、ちょっとだけワクワクしてもらえると思います。
[PR]
by aulico | 2006-10-22 19:43 | お店のこと

フードペアリング

先日憶えたての単語があってフードペアリング。使いたくってしょうがなかったけど、やっとその日がやってきた。本日、お昼に「きなこもち」とコーヒーを頂いてみました。笑顔がとってもステキな近所の方からの差し入れで、出来立ての「きなこもち」を頂きました。冷めないうちにコーヒーと一緒に食べてみると、合うんですよ。フードペアリングです。きな粉もコーヒーも豆ですから。
ぜひ、フードペアリングお試し下さい。

 本日、午前中にシャツを染める前の洗いが終わった。あさってから。いよいよ染色へ。楽しみな感じなんです。うまく言えませんが、染色前の洗いを十分に終えた今回のシャツは、全体にクシャっとして、ステッチも生地にしっかりと落ち着いて。袖のプリーツは、ふっくらと盛り上がり、ボタンのくるみ布と金具のなじみも良い。狭めでやや高めのアームホールは、そのままで、身幅の縮みも少なくて、着た感じも◎。
DWさん、ありがとうございます。 
 淡色での仕上がりは、シャンブレーのような感じにもなりそうだし、今から楽しみになるシャツです。今回の分は、濃色まで染めちゃうけど、来週末くらいには仕上がりがお知らせ出来そうです。
d0082466_21422990.jpg

[PR]
by aulico | 2006-09-30 21:48 | お店のこと

ドアな鏡

d0082466_12204331.jpg
いよいよ台風が九州へ向かっているみたいで、嵐の前の静けさとでもいった感じにおとなしい日だった。それと直接関係があるのかは分らないけど、今朝お店のポストに15cmくらいの大きいバッタがいた。色も草が枯れた色をしてて、緑の場所から来たバッタではないみたい。きっと、嵐が来る前に、とでも考えたのかな。

このお店を作る時に入れたミラーがこれ。ミラーそのものは、近所の背広屋さんでずっと使っていた古いもの。
大切に使ってあったことをはっきりと感じられる鏡。フレームがなかったのでフレームをつけることにした。
仕上がりのサイズが100×190の大きなサイズだったので、近所の製材屋さんにお願いすることに。
サイズは思ったとおりだったけど、重さが思った以上にあったのと割れ物なので2トンのトラックで運んでもらった。
まったく、鏡1枚が、おおげさなことになった。(あの時にご協力して頂いた製材所のスタッフの皆さま、本当にありがとうございます。)
それから、塗装を自分でしたこともより強く忘れられないものにした。
出来上がるのに1ヶ月以上かけて、出来たのがこれ。お店のスペースに対しては少し大きく見えるせいか、ドアみたいだとよく言われる。(こうやって見ると普通のサイズなんだけど。)
重量感はあるから、納屋とか小屋のドアなら似合うかも。
[PR]
by aulico | 2006-09-15 12:22 | お店のこと