カテゴリ:作業場のこと( 3 )

work desk

雨が降って、冷たい風が吹いて、だんだん寒くなってきました。今日は、午前中暖かかったですが、陽が落ちてからは、ほどほどに寒いです。ほどほどに寒かったりするのが、関係してるのかは、分からないけど閉店後のこの場所で、小さなパーティーをしてるみたいです。朝は、まずそんなパーティーの片付けをしたりしてます。大きなテーブルをめいいっぱいに使ってあるから一仕事です。(まだ、2,3回ですが)
それにしても、照明もなく、遠くの外灯の薄い明かりぐらいしか届かないであろう、この場所で、夜遅くに、どんなにせよ、歓迎できません。いっとき、ハトが家探しにしつこく来てたことがありましたが、それとはまた違った感じで歓迎できませんね。ハトは、少なくともpeaceな感じがちょっとはするので許せる部分もありますよ。

d0082466_20201385.jpg



はなしが、ほどほどの寒さとは関係なくそれましたが、この大きな机は縫製工場で生地をカットする時に使われていたものでおよそ250×280くらいあります。[このサイズ感が卓球台を思わせてるのかもしれませんが。]
全てにおいて、頑丈過ぎるのですが、特に天板はカードボードみたいで硬くて重くて、昔の家電などの裏側に使われてそうな材が使われています。後になってつけたのか、もともとあったものかは、分からないけど、天板のふちを、厚さ5mmのステンレス板を曲げたものがくるんでいます。これが使ってみると分かるんですが、布なんか広げたときに生地が引っかからずに調子いいんです。大きくて、重くて、丈夫くて、少しダサくて、なのにこんな気づかいが、さり気無かったりするからますます好きになりますね。
[PR]
by aulico | 2006-11-20 20:20 | 作業場のこと

1.2.3.4.5.6.7.8.9

大きさと、色と、硬さと、重さ、と気に入って求めた作業台が、幌の下にあるのだけど、これが卓球台のサイズ感を連想させるみたいで「昔の卓球台?」て、聞かれます。
ホントは、「縫製工場の古い裁断台」なんです。必要以上に重くて、頑丈に出来ていて、やぼったいところが、嬉しくて求めたものです。
卓球台ねーって思ってたのですが、僕の無意識の中にも、なんか引っかかる物があったんでしょうね。先日、どうしても卓球がしたくなって近所の卓球場に行ってきました。「何となくのこと」が「したいこと」に急浮上、ってこんな感じたまにありますよね。
d0082466_15522119.jpg

そんな卓球台みたいな作業台は、また天気が良くて風の冷たくない日に改めて紹介することにします。
今回は、染料とか、生地とか、小さい道具を片付けする棚について書いてみます。
作業で使う道具は、基本的にここに片付けます。ちゃんと番号がついてるから、使ったらまた番号通りに戻す。とっても、簡単なようで実際はこんなです。
1桁のものと2桁の数字が並んだりすることは、珍しくありません。
棚から遠く離れたところにあることもありますし、たまには外の水場にも使います。
ちゃんと番号があるから、またあるべき場所に戻れますが、番号が付いてなかったら、棚にさえいないかもです。
もし、ここに来たときに番号がバラバラになってる棚を見ても、並ぶ途中だと思ってあたたかく見てもらえればと。
[PR]
by aulico | 2006-11-15 15:52 | 作業場のこと

インディゴ!!

d0082466_1725121.jpgお店があって、横には2トンのコンテナが倉庫としてあるのだけど、そのコンテナの前側に車2~3台のスペースが空いている。
アスファルトもコンクリートもない場所だから、気に入っているが、ちょっと目を離すと、草はぐんぐんと伸びるから困ったもの。
せめて、もう少しゆっくり草にもやってもらいたいと思う。
雨の後だからなおのこと、この名前もわからない草たちは、みずみずしく見える。
いい感じに乾いてきた頃に、急いで抜かないと。(いつ雨が来るか分らないから。)

染めた糸が、インディゴ色に変わったところ。染め液から出してから1~2分くらいでインディゴ色になる。これを何回も染めていくのだが、30分以上は間を空けてから次の作業に移るようにしている。空気中の酸素としっかりと酸化ができるように。だから、インディゴは酸素と反応して、初めてインディゴ色になる。
デニムの糸が白く擦れて色落ちをするのも、実はこの染料の性格によるところも大きい。糸の一本一本を見たときに、糸が染料を含んで酸素と出会う時に、どうしても表面が酸素に触れやすく糸の表面と中の部分との発色に差が出る。だから、表面はとても濃く染まり、内側は発色が進まないから薄くしか染まらない。
この染料の特徴をさまざまな切り口でとらえて、作られたデニム製品は世の中にはたくさんあるし、現在自分で使っているものもあるだろうし、改めてじーっと見てなにか感じてもらえれば嬉しい。
[PR]
by aulico | 2006-09-14 17:02 | 作業場のこと