<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

グロッサリーショップ

急に寒くなってきたような気がします。
宮崎だから、寒くないって思ったらいけません。
外なんかだと、あんまり長い時間だと夕方ぐらいには、ぶるっとしますね。
だんだん、風も冷たい気がしてきましたよ。
そんな日にまた炭酸飲んでみました。d0082466_20344774.jpg
この前の、地サイダーの次にまた、頂いたんです。(いつもありがとうございます)
地ベビーコーラです。小ちゃい容器で、120ミリくらいのサイズです。
この辺りでは、駄菓子屋などに昔はあって子供用コーラみたいに僕は思ってました。
20年ぶりに口にしました。味はコーラ味のアイスみたいとでもいうか、コーラ風味。
懐かしさ、さえも感じさせないほどに、コーラ味がして、いいです。
120ミリって量が、ある意味よく考えられていて、大人も子供も適量です。

さて、こんなに続けてグッとくるものを頂くと、売っているお店がちょっと気になりましてきいてみました。
この2品、サイダーとコーラだけで考えると、奇をてらった感じのお店なんじゃないかって僕なんか考えてしまいますが、そうではないのです。球場の傍にある小さな商店なんです。特にどうって事も無く、気を付けていないと見落とすほどに周りになじんでしっまたお店です。でも、特別なのです。『特別』といっても豪華だったりするのとは違いますが、日常がいいもんだなって思える『特別』がきっとあのお店にはあるのだと思います。それは、並んでいる商品でもなく、建物や主人でもなく、あのお店の空気みたいなものが、はっきりとそうさせるんです。

よく晴れた日の都城に、もし居るのなら、球場の傍の商店に向かってみるのもいいですよ。
ちなみにAulicoからだと車で25分くらいです。
[PR]
by aulico | 2006-10-31 21:00 | 宮崎

ふっくら ふわっ ふわっ

ふっくらしててふわっとしてるのは、気持ちがいいですね。
都城は今月はずっと天気がいいので、洗濯なんかしてもカラカラに乾いてしまいます。
ここAulicoでは、染めて乾燥までをしてるのだけど、空気が乾燥してるのはとっても助かります。インディゴは、湿度が高い日が続くと発色がさえません。
最近、好きなことばっか書いてたら「何屋さんなのか分かんないね。」と、嬉しいメールをさっきいただきました。(Rさんいつもありがとうございます。)。
d0082466_19245618.jpg



ちょっと前から、しかかっていたんだけど最初見たときは、勧められたけどあんまりピンときませんでした。
とにかく柔らかすぎるし、染めたり洗ったりしてるとダメになってしまいそうで。(色めがねは,いいことないですね。)
いつものように洗って染めて洗ってと、やってみてるのだけど、今日あがってきたのを見て嬉しくなってきました。ふわふわしてるんです。しかも形がちゃんとしてるのですよ。ネック、裾、袖と切りっぱなしの仕上げなんで、ほんのりくるっとしてていいです。染めもとっても浅く、こんなにしたかったんですよ。
気になったひとは、ぜひ触ってみてくださいね。
ホントふわっとしてていいから。
[PR]
by aulico | 2006-10-27 19:32 | 商品

サイダーのある生活

今日ランチをご一緒した友人から、地元のサイダーを帰りに頂きました。このサイダーは、今では帰りに寄った1軒の商店でのみ販売されているようです。(Aさんありがとうございます。)

d0082466_20364967.jpg

地ビールなどのように、地サイダーってあったんですね。まずラベルがいいです。変に昔風でないのが潔いのです。
じっとビンを見ていると、とっても前に見たことあるよな気がしてくるので人の記憶っておもしろいですよ。でも、思い込みにも似た、この記憶は、ビンを開けた瞬間に確信に変わりました。子供のころにおじいちゃんと飲んだことを鮮明に思い出させてくれました。
今どきにこんなにはっきりとラムネのにおいのする炭酸飲料は、そうないと思います。ちょっと前に、微炭酸なんてあったけど、キリシマサイダーの前ではどうでもよくなってしまいそうです。サイダーに微調整なんて似合わないですし、後味などを語ってしまうのも違いますね。ちょっと強めの味付けと、はっきりとしたラムネフレーバーがいいのです。そして、それがこの『キリシマサイダー』のビンに入ってることが、いいんです。それを都城で飲めることが、僕はよっぽどステキだと思うのです。
でも、やっぱり言いたくなってきちゃいました。今くらいの季節だと、気持ちぬるめの『キリシマサイダー』で後味が残って、ふわーなんてのも、ホッとしそうです。でも、来年は夏を感じたらスコールより、ジンジャーエールより、キリシマサイダーで、まずは「しゅわっ」と僕はいきたいです。
[PR]
by aulico | 2006-10-26 20:39 | 宮崎

フェスティバルな日のこと

天気がいい日が続きますね。休日は、気持ちよく晴れているにこしたことはないです。今日は、近くの公園で古い車を集めた大きなイベントがあっていて、朝からゆっくりと走る聞きなれないエンジン音の古い車がたくさん走っていました。きっとこの日のためにピカピカにして向かわれた方もいたことでしょう。バイクもたくさん走っていましたね。
ここの駐車スペースもいつもとは違いましたよ。そんな1コマです。


d0082466_2005379.jpg



朝から夕方まで10号線はにぎやかでした。うちにも、普段は来られない遠方の方など、たくさんの方にお立ち寄り頂きました。
ありがとうございます。

気持ちのいい日だなーっなんて考えながら10号線を通ることがあったら、『Aulico』にふらーっと寄ってみて下さい。
フェスティバルな華やかさはありませんが、ちょっとだけワクワクしてもらえると思います。
[PR]
by aulico | 2006-10-22 19:43 | お店のこと

ジンジャーエールはどうだろう。

d0082466_23103394.jpg日中は、まだ暑さがします。
おかげで、ここのハイビスカスは咲きやまないです。
それから、お店の周りの垣根は、全部キンモクセイでした。
どうりでいい匂いがするなーって思ってたんですよ。
先日気が付きました。建物にあまりに密接していたのでよく見てませんでした。

空気は乾燥してるので水分をたくさん摂っています。
サーバーの水は、夏場並みにどんどん飲んじゃいますね。
スコールもスプライトもオイシイのだけど、ジンジャーエールをこんな時飲めたら幸せです。

もし、都城でジンジャーエールをおいしく飲めるお勧めの場所は?って聞かれたら即答しますよ。「んー、月の骨です。」
ここで飲むウィルキンソンは、素晴らしいです。ビンです。
お店のメニューはもちろん、接客、全てがジンジャーエールをおいしくしてくれます。
1回くらいだったら、おいしく飲めることもあると思います。ここは、いつ行ってもおいしく頂けるんです。
とっても、込んでいても、ランチでも、ディナーでも、連日行っても。
僕は、これってスゴイと思うし、探してみると案外見つかんないものです。
だから、とっても炭酸が飲みたくて、お腹も減ったら、おすすめです。
ただ、アウリコからだと車で30分くらいかかります。
[PR]
by aulico | 2006-10-19 23:10 | 宮崎

スコール

d0082466_23372969.jpg
SKAL(スコール)って炭酸飲料があるけど、宮崎県で作られています。白地に青のロゴで瓶だったり、缶だったりしますが緑色のボディです。今日、差し入れにスコールをたくさん頂いたので久しぶりに飲んでみたのです。僕が、ものごころついた頃にはもうありましたね。ちょうど、運動会や、稲刈りなんかの頃に飲んでました。今日は、グラスに注いで飲んだのですが、泡が細かくて久しぶりってのもあるけどおいしかったです。作ってる会社(デーリィ牛乳)が、ここの近所にあってますます、好きになりました。宮崎県ではとっても有名な牛乳です。給食なんかも僕はデーリィーだったと思います。

洗い屋さんからあがってきたシャツはホントによく洗えています。自分で洗おうなんてしちゃったら、時間もかかるのだけど、大量の水を使ってしまうのでたいへんです。環境にも厳しい作業になってしまいますから。

今回、心配していたシャツボタンも良好。
ボタンが共布で包んであるので、洗うたびに、着るたびにひとつひとつの表情が付きやすくなってます。今回のサンプルも洗いの時点でもまずまずです。

考えてみるとエイジングするボタンって使ってみたことないです。
インディゴとの組合せもいいですし、楽しみです。
ステッチに沿って見えるシワもよく出ています。

次回のサンプル染の時は、もっともっと淡色での仕上げをしてみますね。
それでは。
[PR]
by aulico | 2006-10-14 23:37 | 商品

SUN ,SUN&SUN

d0082466_19203639.jpg
晴れの日が続くといいですね。湿度が低いので色がくっきりして見えます。
僕は目が乱視なので、このくらいの湿度が視界もはっきりして調子いいみたいです。
ただ、花粉などの調子もいいみたいで、たまにくしゃみが止まんなくなります。
お店の外に、テーブルがあるんだけどそこには、お店と自宅の間で見つけた植物を浮かべています。この季節は、夏とは違っていろんな色の花があっていいですね。
太陽もここちいいです。
今日はカラッとした空気と、この花があんまり気に入ったので撮ってみました。

宮崎は湿度はまぁまぁある県だと思うのだけど、こんな日に初めて宮崎に来た人は拍子抜けするかなー。
しばらくは過ごしやすい季節が続きそうですね。


d0082466_19214293.jpg

多分、次回は洗ったばかりのシャツをお知らせ出来ると思います。
[PR]
by aulico | 2006-10-11 19:01 | 宮崎

ハッピー ウェディング!!

1年くらい前から、楽しみにしてた友人の結婚式があって昨日は、お昼にお店を閉めて宮崎市内の「la la chance」へ。
1日たったけど嬉しくって、嬉しくって、しょうがないです。
新郎新婦とは、夫婦ぐるみのお付き合いで1年くらい前から、この日に向けて準備を進める2人を見てきました。2人とも、喜ばせることと、驚かせることがとにかく大好きで、その為の仕込みは長い時間と気持ちを込めて行われました。私たちも少しだけお手伝いさせてもらっていたので何だか他人事には思えない式になりました。式の進行は、特別に奇をてらった訳でもなく、どこまでもナチュラルで、こんなにまでも等身大の式は初めてのことでした。式全体が、ピッタリと2人に寄り添ったような様子。
d0082466_13261132.jpg
特別なことなのだし、たくさんの人が集まるのだから、ちょっと居心地が悪かったり、すました感じになったり、するのじゃないかと思います。結婚式でこんな気持ちになったのは初めてでした。みんなを喜ばせて驚かせたい、それはこんなにハッピーなことです。ってとてもはっきりしている2人の姿は、忘れられません。
参加された方もきっと大多数の中の1人というより、自分自身がこの式の参加者1人1人なんだという思いがしたんじゃないかと思います。
んー、嬉しかったな。ホントこれからもステキな2人でね。

何かをつくるとき、最終の仕上がりには、バランスがとっても大切だと思います。
バランスを感じ、調整することが、ひとの手で大切にあきらめずに行われた時にだけ、行き着ける完成。それを昨日見れたように思います。もちろん、本人達がこんなことを思いながらしてたわけではないと思います。まったくの個人的な感想ですが。
[PR]
by aulico | 2006-10-09 13:30 | 宮崎

ランドリーマンシャツ 

近頃の宮崎の空は、高くて、青くて、雨なんてもう降りそうじゃないです。だから、この辺りの田んぼは今、お米の刈り取りがとても忙しいです。いつも通ってる場所に精米所あったんだって気付きました。この時期は、朝からずっと機械が動いて、刈り取ったお米をみんなここに持ってくるみたいです。ふだんは、シャッターも開いてなかったので、ひとつナゾが解けました。
毎日通っていても、ちょこちょこ気になってることってあるもんです。
d0082466_16241963.jpg

そんな天気なものだから、染めたりしてても、乾きがいいことこのうえないです。
月曜から、染め始めたシャツ。ランドリーマンシャツと言っても早くカメラで撮りたくて仕上げの洗い屋さんは、ナシで撮影。気にしていたボタンの仕上がりが特に良くって、染めたときの色のズレも見た感じなく、ぴったり。金具部分のいたみもない。いつもだったらもっときっちり染めてムラもなくして、均一にバチッとやるとこなんだけど、今回はざっくりとしてみました。
連休中にもう1日くらい染めて、連休明けに洗い屋さんへ。
仕上がりが楽しみです。

ランドリーの仕事は、昔は染色もしてたみたいです。仏語だと、どっちもの意味があったりするから、そうなのかも。
ランドリーマンが、染めたり、洗ったり、着たりするようなシャツ、本生産までワクワクです。

______________________________________
10月8日はお休み致します。
どうぞよろしくお願いします。
Aulico
[PR]
by aulico | 2006-10-06 10:29 | 商品