<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

LAVE!LAVE!LAUNDRY




天気がそれほどいいわけでもないのだけど(ここ、何日間)、室内の作業場が乾燥待ちで仕方のないことになる前に、外の幌スペースに洗いのものとかを出してみました。
陽もてりませんが、風もそれほど強くないので、外に干すのにはちょうどいい天気です。
ただ、こんな日はとってもよく「洗い屋さん」と間違えられたりします。ブルーなものがずらりと並んだ感じがどうもそんな風に見えるみたいです。近いと言えば近いんですよね。前にも書いたけど、染色と洗濯って。水を使ったり、乾かしたり、こすったりするし。
d0082466_2041323.jpg
空気が湿ってないことと、ニッカーボッカーを染めることについて話したいと思います。
何回か染めたことあったんだけど、染めたらこれがいいんです。
たて糸が綿で、よこ糸が麻の素材で、ヘリンボーンの織です。
よこ糸のネップ(センイのかたまり)が所々にあります。
「ところどころ」ってのがちょうどいい感じなとこも、愛しやすさのひとつです。
染色するとそれが、さらにはっきりと見えるのも嬉しいですね。
空気が湿ってないうちに、さっさと染めてしまおうかと思っています。
つづきは、また湿度の高くないころにします。
[PR]
by aulico | 2006-11-29 20:16 | 商品

work desk

雨が降って、冷たい風が吹いて、だんだん寒くなってきました。今日は、午前中暖かかったですが、陽が落ちてからは、ほどほどに寒いです。ほどほどに寒かったりするのが、関係してるのかは、分からないけど閉店後のこの場所で、小さなパーティーをしてるみたいです。朝は、まずそんなパーティーの片付けをしたりしてます。大きなテーブルをめいいっぱいに使ってあるから一仕事です。(まだ、2,3回ですが)
それにしても、照明もなく、遠くの外灯の薄い明かりぐらいしか届かないであろう、この場所で、夜遅くに、どんなにせよ、歓迎できません。いっとき、ハトが家探しにしつこく来てたことがありましたが、それとはまた違った感じで歓迎できませんね。ハトは、少なくともpeaceな感じがちょっとはするので許せる部分もありますよ。

d0082466_20201385.jpg



はなしが、ほどほどの寒さとは関係なくそれましたが、この大きな机は縫製工場で生地をカットする時に使われていたものでおよそ250×280くらいあります。[このサイズ感が卓球台を思わせてるのかもしれませんが。]
全てにおいて、頑丈過ぎるのですが、特に天板はカードボードみたいで硬くて重くて、昔の家電などの裏側に使われてそうな材が使われています。後になってつけたのか、もともとあったものかは、分からないけど、天板のふちを、厚さ5mmのステンレス板を曲げたものがくるんでいます。これが使ってみると分かるんですが、布なんか広げたときに生地が引っかからずに調子いいんです。大きくて、重くて、丈夫くて、少しダサくて、なのにこんな気づかいが、さり気無かったりするからますます好きになりますね。
[PR]
by aulico | 2006-11-20 20:20 | 作業場のこと

1.2.3.4.5.6.7.8.9

大きさと、色と、硬さと、重さ、と気に入って求めた作業台が、幌の下にあるのだけど、これが卓球台のサイズ感を連想させるみたいで「昔の卓球台?」て、聞かれます。
ホントは、「縫製工場の古い裁断台」なんです。必要以上に重くて、頑丈に出来ていて、やぼったいところが、嬉しくて求めたものです。
卓球台ねーって思ってたのですが、僕の無意識の中にも、なんか引っかかる物があったんでしょうね。先日、どうしても卓球がしたくなって近所の卓球場に行ってきました。「何となくのこと」が「したいこと」に急浮上、ってこんな感じたまにありますよね。
d0082466_15522119.jpg

そんな卓球台みたいな作業台は、また天気が良くて風の冷たくない日に改めて紹介することにします。
今回は、染料とか、生地とか、小さい道具を片付けする棚について書いてみます。
作業で使う道具は、基本的にここに片付けます。ちゃんと番号がついてるから、使ったらまた番号通りに戻す。とっても、簡単なようで実際はこんなです。
1桁のものと2桁の数字が並んだりすることは、珍しくありません。
棚から遠く離れたところにあることもありますし、たまには外の水場にも使います。
ちゃんと番号があるから、またあるべき場所に戻れますが、番号が付いてなかったら、棚にさえいないかもです。
もし、ここに来たときに番号がバラバラになってる棚を見ても、並ぶ途中だと思ってあたたかく見てもらえればと。
[PR]
by aulico | 2006-11-15 15:52 | 作業場のこと

降ったあとに

今朝は、久しぶりの雨で空気がちょうどいいです。僕にとってちょうどいいのであって、みんなにはどうなのかは分かりませんが。
思いっきり深呼吸しても大丈夫なくらい空気がしっとりとしてるんです。
d0082466_1422750.jpg

お店に今朝来てみると、最後のキンモクセイがほとんど落ちてしまってるのを見つけました。
お店の裏口のところにある数本のキンモクセイで、思わぬ雨に、あっけなくその花を落してしまったみたいです。
ホントだったら、もうとっくに落ちてるはずのものなんでしょうから。
これでキンモクセイの匂いはまた、次の秋ですね。
[PR]
by aulico | 2006-11-11 14:03 | お店のこと

スプリンクラーの音

d0082466_15313618.jpg
雨が降らないというのもだんだん困ったことがでてきますね。まず、ホコリや砂や灰やらがよく飛びます。僕は最近になって、自分が花粉症になったと気付いたんです。一回気になると、目の前に見える強風と一緒になって舞うホコリやらがものすごく気になってしまいます。それと、先日行った神社のお水も枯れてました。山が水を含んでないからだそうです。仕事でお世話になってる洗い屋さんも、地下水を使ってるので心配です。そろそろ雨が降ってもよさそうなんだけど。

最近は、雨が降るときは大雨が降ることが多い気がします。ちょうどいい感じで降る雨は、これからは『貴重な天気』になってしまいそうですね。
ランチに行ったら「シュンシュンシュンシュンッ」とスプリンクラーが散水してました。
気持ちいいんですよ。乾燥したスプリンクラーの音。一気に水がしみていく感じ。土と草のにおいが辺りにして、少し肌寒い感じがとっても秋を感じさせてくれます。
シャッター押す時、うっかり近くに寄り過ぎて、僕にまで水がうっすらとしみてきました。
[PR]
by aulico | 2006-11-09 15:49 | 宮崎